アマメシバによる被害報告

皆さんは「アマメシバ」という健康食品を知っていますか?

実はこのアマメシバは、以前は健康食品として人気があったのですが、 呼吸器障害を起こす危険性があるとされて、現在は販売が禁止されている健康食品なんだそうです。

当時は、主婦向けの雑誌の健康コーナーなどで、 ダイエットや便秘に効くとしてアマメシバが紹介されていて、 医師や専門家がおススメしていたようです。

しかし、2003年8月に40代の女性が1日4回の計8gのアマメシバを130日間摂取しつづけたところ、閉塞性気管支炎を発症して入院することになったそうです。

同じ頃、名古屋市に住んでいる70歳代と50歳代の母娘も、 アマメシバを摂取して、閉塞性細気管支炎のような症状が出たと言われています。

また台湾においては更に重篤な症状が出た人が多く、 1994年頃から2000年までの間に、生のアマメシバジュースを摂取した女性のうち、 200~300名が肺障害を訴え、その中の10名前後死亡したという報告があるようです。 いずれもダイエット目的で飲んだということです。

こうして聞くと、大変恐ろしい食品であるかのように思えますね。

しかしアマメシバの原産地であるマレーシアやインドネシアでは、 こういった被害が出ているアマメシバを野菜として常食していて、 炒めて食べたり、スープに入れて食べているそうです。

マレーシアでは1週間に約110~200gを摂取しているのですが、 年間平均40キロ近く摂取しているのですが、被害例が1例もないと言われています。

ただ、台湾でのアマメシバの被害例では、 被害者の人は、ダイエットのために毎日150g以上摂取していたようです。
この摂取量は、マレーシア人の摂取量の何倍にもあたる量なので、 そういった過剰摂取が健康被害に繋がってしまった可能性が高いのではないでしょうか。

アマメシバについての健康被害の原因は、実際のところよく分かりませんが、 一般的に効果があると謳われている健康食品などを取り入れるときは、十分に気をつけた方がよいかもしれませんね。

 

This entry was posted in 未分類. Bookmark the permalink.

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>